叱らない保育

保育園・幼稚園で『叱らない保育』というタイトルでアドラー心理学に基づく保育士・先生向けの研修を行っております。
事前におうかがいして、園内の課題や問題点などをお聞きし、それに合わせた研修内容をカスタマイズいたします。

褒めない、叱らない、勇気づけの保育とは?

ワークやディスカッションなどもたくさん取り入れながら、若い保育士さんたちも楽しく学んで頂ける研修内容になっております。
料金・研修期間など、ご相談に応じます。
詳しくはお問い合わせください。
お問い合わせはこちら >>

受講生のご感想

  • 今回の研修を受けて、保育者としてどのように子どもに声をかけたらいいか、私自身がどのように子どもと接していきたいのかが見えました。
    具体例や図などを使って分かりやすく説明して頂けたので理解を深める事が出来ました。
    子どもの気持ちの根っこの部分を見極めて接していこうと思います。
  • 大変勉強になりました。子どもと保育者の対等な関係というところに興味深いものを感じました。研修も終始和やかな雰囲気で心地良い時間でした。
  • 子どもへのアプローチの仕方がとても勉強になりました。
    質問する時間もたくさん設けて頂き、仲間とシェアをし合うことで学びが深まりました。
  • たくさんの保育研修の中でこの研修が一番楽しかったです。アドラー心理学を保育に活かせる内容を具体的に知れて良かったです。
    自分のしたい保育の形も見えてきました。
  • 考え方や気持ちの持ち方、子どもへの伝え方など全て勉強になりました。
  • 職員同士で考え、話し合ったりすることが多かったので、色々な意見を確認し合えてよかったです。
    日々の保育を見直す良い時間になりました。
  • 明日からの保育にすぐに使えるものばかりでとても勉強になりました。今までの声掛けで反省点もありましたが、今後の保育に活かしていきたいです。
  • テキストも読みやすく、先生の話し方も語り掛けるように話してくれたので良かったです。たくさんの気づきを頂きました。

お問い合わせはこちら >>